MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2017年2月に筑波大学で経済実験を実施したときのoTreeプログラム構築の手順です。


①Python インストール
https://www.python.org/downloads/release/python-351/
自分のパソコンのOSにあったものをインストールしてください。


②インストールしたPCの環境変数でPATH設定
※詳細は、別記事のPythonインストールを見てください。


③oTreeは、pipでダウンロードしたので、pipが使えるように設定します
コマンドプロンプト(CMD)で行います。
コマンドプロンプトは、windowsだと、「コマンドプロンプト」でファイル検索してみてください。
※詳細は、別記事のpipとパッケージインストール見てください。



pipが使える状況になったら、コマンドプロンプトで
pip install -U otree-core
と入力します

最初だけでよいと思ってるのですが、
otree startproject oTree
で、スタートアッププロジェクトを入れます。囚人のジレンマなどがはいっています。

⑤コマンドプロンプトでoTreeフォルダに移動します
cd oTree


⑥サーバーの起動と、oTreeに格納されているデータベースの削除方法です。
otree runserver
otree resetdb
※初回起動時は、一度otree resetdbが必要です。

⑦ブラウザ(なんでもよいけど、私はchoromeを使った)を開いてlocalhost接続します
http://127.0.0.1:8000/

正常に動いていたら、oTreeの画面がでます。
≪  62  61  60  59  58  57  56  55  54  53  52  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
【お知らせ】
◆お問合せ 88.hakumai.saiko@gmail.com

ブログ内検索
スポンサーサイト
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スポンサーサイト
スポンサーサイト