MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
例えば、
357
333555777
と、繰り返したいときに便利。
サクラエディタを開きます。
正規表現にチェックを入れます。

 
置換前>(\d)
置換後>$1$1$1

今回の()の中のdは、数字のことで、$1は、置換前の()の中です。今回、$1$1$1で数字を3回繰り返すとしています。




3
3
3
5
5
5
7
7
7とか、縦にしたいときは、改行コード\r\nを入れます。


置換前>(\d)
置換後>$1\r\n$1\r\n$1\r\n





pipとは、pythonのパッケージをインストールしてくれるコマンドプロンプト上のコマンドです
pipでインストールしたパッケージをpythonファイルのimportで使用できるようになります。

※Pythonがはいっていることを前提としています。確認はコマンドプロンプトで
python -V
と押下してください。

①コマンドプロンプトを起動し
pip install -U pip
と押下します。

②ダウンロードできたかどうかは以下のコマンドで確認してください
pip -V

③インストールされているパッケージは次のコマンドで確認できます
pip freeze

④使用したいパッケージは次のコマンドでインストールできます
pip install [パッケージ名]

⑤アンインストールしたいパッケージは次のコマンドでできます
pip uninstall 
 [パッケージ名]
①目的にあったPycharmをダウンロードして、インストールする
https://www.jetbrains.com/pycharm/
※私がインストールしたときはcommumityが無料だったのでそれをダウンロード


②インストールが終了したらPycharm起動
File>NewProject>Locationのunititledを適当なプロジェクト名に変更>Createボタンを押下

③新規プロジェクト上で右クリック>New>File> test.py と入力し、OK


④test.pyに
print("Hello!World")
とかく。
test.py上で右クリック>Run

Pycharmの下とかに出力されればOK。
①まずは、環境にあったものをダウンロード
>https://www.python.org/downloads/
私はWindowsに3.5をインストール


②インストールしたPCの環境変数でPATH設定
・環境変数をひらく
環境変数でローカル検索するか、コントロールパネル>システム>システムの詳細設定>詳細設定タブ>環境変数

・ユーザー環境変数「新規」押下 ※ローカル環境に合わせて行うこと
変数名:PATH

インストールしたフォルダと
…mgoemgoe\Programs\Python\Python35

Script ファイルのフォルダを設定する
…mgoemgoe\Programs\Python\Python35\Scripts

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
間は「;」で
PATH
…mgoemgoe\Programs\Python\Python35;…mgoemgoe\Programs\Python\Python35\Scripts
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

③インストールできているか確認するためにコマンドプロンプトを開く
Python -V
と入力。インストールしたバージョンが表示されればOK。
vPythonインストール方法

◆vPythonのページ→vpython

1)OSにあったダウンロードページへいき、ダウンロード。
私のPCにはもともとpython v3がはいっていたので
vpythonだけダウンロードしたけど動かなかった。。。
なので、python v2もインストールして共存させることに。そしたら動いた。


2)VIDLE for VPythonを起動させる


3) 適当に入力して起動を確認する。[F5]キーで実行。もしくは[Run]→[RunModule]
 1  2  3  4  5  6  ≫
【お知らせ】
◆お問合せ 88.hakumai.saiko@gmail.com

◆ホームーページ 08 -ゼロハチ-

◆Twitter はじめました。 @zerohachi_008 ゼロハチ
ブログ内検索
スポンサーサイト
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサーサイト
スポンサーサイト