MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
oTree インストールおよび起動ができている状態で、Pycharmでひらいています。
インストール方法について→【実験】oTree インストール方法
ファイル構成について  →  2-1【実験】oTree のなかみ (ファイル構成)


◆ view.py

class 名は、html名と対応しています。



例えば
Introduction.htmlに対応しているのが、
class Introduction(Page):
になります。

同じくview.pyにある【page_sequence】というところで、どのページ(html)を出すかが決定しています。
つまり、Introduction.html → Question.html .html → Feedback1.html → Decision.html → ResultsWaitPage.html → Results.html の順番に表示します。




何回繰り返すかというのは、model.pyの【num_rounds】で回数を指定してください。
※詳細はこちら→(準備中)


【page_sequence】で指定したページは、
model.pyの【num_rounds】で指定した回数1回ずつ繰り返されます。
例えば、num_rounds=3としていすると、
Introduction.html → Question.html .html → Feedback1.html → Decision.html → ResultsWaitPage.html → Results.html →(2回目)Introduction.html → Question.html .html → Feedback1.html → Decision.html → ResultsWaitPage.html → Results.html →(3回目)ntroduction.html → Question.html .html → Feedback1.html → Decision.html → ResultsWaitPage.html → Results.html という形で表示されます。


例えば、10回目のラウンドだけ、表示したいページ(html)があれば、
こちらを参照してください→(準備中)。


≪  68  67  66  65  62  61  60  59  58  57  56  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
【お知らせ】
◆お問合せ 88.hakumai.saiko@gmail.com

ブログ内検索
スポンサーサイト
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スポンサーサイト
スポンサーサイト