MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
スライド番号って一気にずらせないのかな?
と思い、調べて見ました。PowerPointでスライドに番号をつける


表示 > スライドマスター 



なんかいろいろ好きな場所にずらせるみたい。
私は、このスライド番号をずらず。



全てのスライドに反映されてるーーーーーーー!!!!!
コマンドプロンプトにてパスを入力するとき、

そのパスが欲しいファイルをドラッグアンドドロップすれば

わざわざ打たなくても自動的に入力してくれる



しらなかった。。。べんり

直接入力してた。。。間違えるとパス動かなくて、めんどくさかったのが解消されました。

jsファイルを更新したはずなのに、画面では更新されない。

htmlファイルなど他は反映されるのにって時です。
----------------------------
[contrl] + [F5] 

[shift] + [F5] 
----------------------------
で、リロードしたら動きました。

キャッシュが残っていたのかな。。(chrome)


がっつり作ったファイルだったので、
次の日更新ができなくなって焦りました(笑)

よかったよかった。
挿入>スライド番号





スライド番号にチェック


このままだと、
タイトルスライドが「1」になっているので

デザイン>スライドのサイズ>ユーザー設定のスライドサイズ



スライド開始番号を「0」に変更




スライド番号を一気にずらす方法はここ

EclipseからDB接続もできているし、
他のDBには接続できているのに
Postgreにある特定のtableだけにアクセスができず
Eclipse 上で「列 (ほにゃらら) がありません」みたいなエラーが出ていたとき
はまったのでメモ。

pgadminさんの該当テーブルを確認すると、
なにやら名前にダブルクオーテーションがついているところが。。。
”pyon1” text,

用いたcreate tableの文をpgadminさんから見ると
pyon1 text,
なんか、青い。。。

よく分からないけど、これが原因でした。
create tableにて、青くなっている部分を
打ち直したら青いのが消えて
実行すると、ダブルクオーテーションが消えていました。

Eclipse 再起動で、
データベース・ビューから該当テーブルを新規作成して
あげて、完了。
≪  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ≫
【お知らせ】
◆お問合せ 88.hakumai.saiko@gmail.com

ブログ内検索
スポンサーサイト
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スポンサーサイト
スポンサーサイト